心と心をつなぐ出会い系サイト

出会い系サイトは人と人をつなぐ

10月, 2014年

サクラメールが来るきっかけ

2014-10-30

IMG_4238無料の出会い系サイトを利用し始めると、サクラメールが来るきっかけとして、同時に登録されたサイトの存在があります。

無料の出会い系サイトに登録するとき、規約の中にチラッと載っているのですが、いっしょに○○○というサイトに登録されるという記載になります。

自分の方は無料の出会い系サイトを利用するつもりなのに、有料サイトにいっしょに登録されるということがあるのです。

こんなケースは、無料の出会い系サイトと有料の出会い系サイトの運営者が元をたどれば同じ運営者で、無料の出会い系サイトを有料への窓口にする戦略の一貫になります。

ようするに、有料出会い系サイトへ誘導していって、利益を得る戦略なのです。

このようなとき、有料出会い系サイトから多くのサクラメールが来るようになります。

ちょっと見れば無料サイトと同様な方法で来ますので、慣れない人は間違って有料サイトを使用してしまうので、料金が発生するという仕組みです。

でも、無料出会い系サイトの方の女性から返事のメールが送られてくる場合もあるので、全部のメールを削除することもできません。

それでは、どうやって見極めることができるでしょうか。

まず初めに確認しなければならないことは、届いたメールのドメインを見ることです。

ドメインというのは、@の後にある文字のことです。

無料出会い系サイトと有料出会い系サイトにおいてはドメインが違っています。

自分が利用している無料出会い系サイトのドメインをちゃんと覚えておいて、それでなければサクラメールになります。

メールの書き方に気を付けよう

2014-10-30

出会い系サイトにおいてメールは欠かせないものです。

プロフィールを見て、いくら趣味が合っていてもメールが成り立たなければ、それ以上お互いを知ることも出来ませんし、ましては出会いのチャンスまでもふいにしてしまう可能性だってあります。

顔も見えない見ず知らずの相手とメールするわけですから、ある程度のルールやコツを知っておく事で出会いに結びつけることが出来るはずです。

その時に相手を思いやる気持ちは忘れないで下さい。

「早く会いたい」とか「会わなければ人は分からない」と思う人もいるかもしれませんが、相手に信頼を与えてこそ会うきっかけにつながります。

自分は信用出来ていても相手の気持ちは分かりませんから慎重に進めていく事が大事です。

とはいっても慎重になりすぎて、相手につまらない人だと思われてしまったら努力が水の泡となってしまいますから、タイミングも大事ですね。

また、どんなに良い相手でも「メールの相手がサクラだった」なんて話になりませんよね。

サクラや悪質なサイトを見分けるコツも知っておくと良いでしょう。

さまざまな人がいる中「この方法で本当に良い相手が見つかるの?!」と思われるかもしれませんが、物は試しです。

騙されたと思って取り組んでみてください。

今のあなたのやり方に加えてみるだけでも良いかもしれません。

出会い系を利用しても、なかなか良い出会いに結びつかないと思って諦めそうな人も、これを機に一度自分のやり方を見直し、ちょっとしたコツを学びましょう。

出会い系に集まる人の特徴はだいたいですが、共通する所があります。

ですからそれをうまく利用して自分に合った相手と出会い、成功へと結び付けましょう!

メールのテクニック!

2014-10-30

joey43出会い掲示板を利用して実際に気に入った相手に出会おうと思ったら、やはりメールの書き方、送り方というのがとても重要であり、それ次第で出会えたり、出会えなかったりするのだから特にファーストメールは慎重に書くようにしたい。
相手の書き込みに対するコメントよりも、相手に送るメールの方がはるかに相手に近づいたと言える。掲示板へのコメントや書き込みは誰でも見ることが出来るし、誰でも参加することが出来るが、メールのやり取りはやはり一対一であるからだ。それゆえにあなたの送るメール、それから相手に返すメールの内容やタイミングというのは非常に大切で、特に競争率の激しいような掲示板サイトであれば、たった一言まずいことを書いてしまうだけでそのやり取りは即座に終了してしまうことだってあるのだ。
まずしっかりと自己紹介をすることが重要である。匿名性の高いネット上では相手がどんな人間かを計り知ることは難しく、そのため相手も通常よりも強い警戒心を抱いていることが多い。そんな中で自分が誰で、どんな人間なのかを伝えずにいると相手はきっと不安に思い、メールのやり取りが出会いに発展することはないだろう。また相手のプロフィールにしっかりと目を通し、メールの中では「ちゃんとプロフィールを読んでからメールしてます」というのが相手に伝わるように、その内容に触れるようにしたい。「自分にちゃんと興味を持ってくれているんだな」と相手は思えるだろうし、そうなることでメールのやり取りはより盛り上がるだろうし、実際に出会える可能性も高くなるのだ。

ファーストメールは慎重に書くように

2014-10-30

出会いサイトを利用して実際に気に入った相手に出会おうと思ったら、やはりメールの書き方、送り方というのがとても重要であり、それ次第で出会えたり、出会えなかったりするのだから特にファーストメールは慎重に書くようにしたい。
相手の書き込みに対するコメントよりも、相手に送るメールの方がはるかに相手に近づいたと言える。
掲示板へのコメントや書き込みは誰でも見ることが出来るし、誰でも参加することが出来るが、メールのやり取りはやはり一対一であるからだ。
それゆえにあなたの送るメール、それから相手に返すメールの内容やタイミングというのは非常に大切で、特に競争率の激しいような掲示板サイトであれば、たった一言まずいことを書いてしまうだけでそのやり取りは即座に終了してしまうことだってあるのだ。
まずしっかりと自己紹介をすることが重要である。

匿名性の高いネット上では相手がどんな人間かを計り知ることは難しく、そのため相手も通常よりも強い警戒心を抱いていることが多い。

そんな中で自分が誰で、どんな人間なのかを伝えずにいると相手はきっと不安に思い、メールのやり取りが出会いに発展することはないだろう。

また相手のプロフィールにしっかりと目を通し、メールの中では「ちゃんとプロフィールを読んでからメールしてます」というのが相手に伝わるように、その内容に触れるようにしたい。

「自分にちゃんと興味を持ってくれているんだな」と相手は思えるだろうし、そうなることでメールのやり取りはより盛り上がるだろうし、実際に出会える可能性も高くなるのだ。

嘘をつきすぎると後々大変なことに…

2014-10-30

ネット上で無料の出会い系サイトに登録する男性は、最終的には女性との交際を望んでいると思うので、自分のPRに関してはわざとらしく思われない範囲で自分自身を好意的に思ってもらいたい、という意識が働くでしょう。

でも、そのまままじめに自分をPRしても割と手応えを感じるのですが、大げさにPRするところがあるようです。

つまり膨らませてPRしすぎると虚言になりますし、遠慮がちにPRしすぎても虚言になりますので、このどっちつかずのPR方法が困難なのだと思います。

そのままの自分をPRしたら退屈ですし、大げさにPRすると虚言になります。

だからと言って遠慮がちにPRするのも虚言になるのでしょう。

けれど、この国の言語はどっちつかずの言い回しなどは得意分野ですので、たくさん言い回しのレパートリーもあると思います。

結局、うやむやな感じでもそういった所に相手は食いつくのだと思います。

いずれにしろメールのやりとりをする人を探しているのですから、相手が食いついてきてくれるような内容が求められます。

ですから若干うやむやな事を書くのは問題ないと思うので、ありのままの自分を書かなくてもいいと思います。

でも、PRなどを偽りすぎると大変な思いをする事もあうかもしれないという事を覚えておいたほうがいいでしょう。

もし、そういった偽りの多い内容に食いついてきた相手と直接対面する事が叶ったとしたら、きっとその時に大騒ぎになると思います。

相手からしてみれば騙されたという思いを抱くはずなので、大変な事態になると思います。

プロフィール

運営者:黒木 恵美
■お問い合わせ

アーカイブ

おすすめサイト

スイートライン(SWEET LINE)
スイートライン(SWEET LINE) MAPPLE
MAPPLE 出会い応援コミュニティ ワクワクメール
出会い応援コミュニティ ワクワクメール