心と心をつなぐ出会い系サイト

出会い系サイトは人と人をつなぐ

Archive for the ‘自己PRについて’ Category

写真を送る場合

2014-11-06

ネットの出会い系サイトに会員登録をして、相手を見つけてファーストメールを送る時に写真を送る場合が増えてきています。
file0001386550794自分のコトをある程度明らかにすることにより相手に安心感を与えることが可能なので、いいことのように思えます。
しかし一概にそうだと言えずに、絶対にそうしなければいけないということではないみたいです。
そして最初に注意しておきますが、写メを悪用して悪質ないたずらをする人間が存在することを知っておきましょう。
中でもネカマと言われる女性会員を装う男性がこの手を使い男性を騙します。
本当の優良出会い系サイトにはネカマとかオトリのサクラなどは存在しないと思いますが、用心する方が安全だと言えます。
一般的に女性は相手からきれいだと思われたいので、若い時のお気に入りの写真をメールに添付する場合もあるかも知れません。
数回メールのやりとりをして、実際に会ってみたら違う人みたいだなんてこともありえます。
写真を送る時に注意したい点は、出来るだけ映りがよく、顔などに光がよく当たっているような写真を選ぶことをオススメします。
パソコンで見る場合は解像度はデジカメ写真なら鮮明に見ることが可能ですが、携帯で写した写真はあまり鮮明ではない場合がありますので、出切るだけデジカメで撮ったモノを送るように心がけましょう。
マナーとして、写真を送ってもらって 返事をする場合は 返信メールに写真を添付して送ると相手も安心すると思います。
片方だけ相手の顔を知っているのはバランスが悪く不安になると言えます。
出会い系サイトを利用するからにはパソコンにデジカメで撮った写真を取り込む方法くらいは出来るようになっていた方が無難でしょう。

嘘をつきすぎると後々大変なことに…

2014-10-30

ネット上で無料の出会い系サイトに登録する男性は、最終的には女性との交際を望んでいると思うので、自分のPRに関してはわざとらしく思われない範囲で自分自身を好意的に思ってもらいたい、という意識が働くでしょう。

でも、そのまままじめに自分をPRしても割と手応えを感じるのですが、大げさにPRするところがあるようです。

つまり膨らませてPRしすぎると虚言になりますし、遠慮がちにPRしすぎても虚言になりますので、このどっちつかずのPR方法が困難なのだと思います。

そのままの自分をPRしたら退屈ですし、大げさにPRすると虚言になります。

だからと言って遠慮がちにPRするのも虚言になるのでしょう。

けれど、この国の言語はどっちつかずの言い回しなどは得意分野ですので、たくさん言い回しのレパートリーもあると思います。

結局、うやむやな感じでもそういった所に相手は食いつくのだと思います。

いずれにしろメールのやりとりをする人を探しているのですから、相手が食いついてきてくれるような内容が求められます。

ですから若干うやむやな事を書くのは問題ないと思うので、ありのままの自分を書かなくてもいいと思います。

でも、PRなどを偽りすぎると大変な思いをする事もあうかもしれないという事を覚えておいたほうがいいでしょう。

もし、そういった偽りの多い内容に食いついてきた相手と直接対面する事が叶ったとしたら、きっとその時に大騒ぎになると思います。

相手からしてみれば騙されたという思いを抱くはずなので、大変な事態になると思います。

プロフィール

運営者:黒木 恵美
■お問い合わせ

アーカイブ

おすすめサイト

スイートライン(SWEET LINE)
スイートライン(SWEET LINE) MAPPLE
MAPPLE 出会い応援コミュニティ ワクワクメール
出会い応援コミュニティ ワクワクメール